1.  アラゴンの道 Camino Aragonés

サンティアゴ巡礼路は中世に多くの巡礼者がヨーロッパ各地から訪れていましたがフランスからの巡礼路にはヴェズレーの道Chemin de Vezlay、パリの道(またはトウールの道)Le Chemin de Paris及びアルルの道Chemin d’Arlesが主要な巡礼路として多くの巡礼者に歩かれていました。アルルの道Chemin d’Arlesは、南仏のアルルArlesを出発地としてモンペリエMontpellier)、トゥールーズToulouse、オーシュAuchなどの都市を通りピレネー山脈のソンポルト峠Col du Somportまでを言います。ソンポルト峠Col du Somportはフランスとスペインの国境であり、ここからプエンテラ・レイナPuente la Reina Garéまでの164kmがアラゴンの道Camino Aragonésと呼ばれています。

ソンポルト峠Col du Somportにはサンティアゴ・デ・コンポステーラSantiago de Compostelaへ858kmの表示があります。峠からハカJacaまでの途中には11世紀に建てられた巡礼者の為の救護所Hospital de Santa Cristinaや カンフランク駅Canfranc-Estaciónがあり、アラゴン渓谷Rio Aragón沿いに標高差800mを下ります。ハカJacaには11世紀のロマネスク様式の大聖堂(La Catedral de San Pedro de Jaca)やフェリーペ2世の銅像がある16世紀の軍事要塞(La Ciudadela de Jaca)などがあり、近郊のサン・ファン・デ・ラ・ペーニャ修道院(Monasterio de San Juan de la Peña)は巡礼路から離れていますが訪れてみたい場所です。
巡礼路はアレスArrésからダム湖の縁を歩いてルエスタRuesta、サングエッサSangüesaと山間の道を通り、フランス人の道と交差するプエンテ・ラ・レイナPuente la Reina へ至ります。巡礼路は比較的標高差もある山道が多く、やや厳しい道程ですが巡礼者も比較的少なく静かな歩きを楽しむことが出来ます。

2. 巡礼路の概要

(1)ポーPau(レスカ―Lescar)からルエスタRuesta
アラゴンの道Camino Aragonésはソンポルト峠Col du Somportから記載されているガイドブックが多いですがフランス側からソンポルト峠Col du Somportへ登る巡礼路も魅力ある道ですので、ここではポーPauからご紹介します。
ポーPauはパリから鉄道(TGV)でルルドLourdesからも近いピレネー山脈ふもとの街です。巡礼路は隣接のレスカ―Lescarの街をから離れ緑の多いバスタードの森(forêt de Bastard)を通りオロロン・サント・マリーOloron St. Marieへ向かいます。オロロン・サント・マリーOloron St. Marieはサント・マリー大聖堂(Cathédrale Sainte-Marie)がある美しい街でルルドLourdesからサン・ジャン・ピエド・デ・ポーSaint-Jean-Pied-de-Portへ向かう巡礼路が交差しています。
ここから巡礼路はアプス川Grave d’Aspeの渓谷に沿って緩やかに登ってフランス側の最奥のウルドUrdosまで歩くとここからソンポルト峠Col du Somportへの登りになります。(天候が悪い場合等はバスでトンネル経由でハカJacaまで行く事が出来ます。)
ソンポルト峠Col du SomportからハカJacaまでは急な下りですが途中のカンフランク駅Canfranc-EstaciónはかつてポーPauまでの国際列車が通っていた時代の素晴らしい駅舎が残っています。ハカJacaの街には5角形の城壁に囲まれたハカ城塞(La Ciudadela de Jaca)やロマネスク様式のハカ聖堂San Pedro de Jacaが見どころです。
ハカJacaを出てからサンタ・シリア・デ・ハカSanta Cilia de Jacaの手前でサン-ファンデ・ラ・ペーニャ修道院(San Juande la Peña)へ向かう道がありますが立ち寄るには一日を費やす必要があります。プエンテ・ラ・レイナ・デ・ハカPuente la Reina de JacaからアレスArés、ルエスタRuestaを経由するかダム湖Embalse de Yesaを迂回するルートもありますが一般的には前者を歩く方が多いです。
ルエスタRuestaは11世紀に建設された要塞がありかつては多くの人が住んでいたとの事ですが現在は要塞は廃墟になりアルベルゲがあるのみです。

ソンポルト峠Col du Somport 朝のベルドン村Berdun

(2)ルエスタRuestaからプエンテ・ラ・レイナPuente la Reina
ルエスタRuestaのアルベルゲの裏手から標高約300mの登りになりますが峠に着くとサングエサSangüesa方面が良く見えます。 ウルデス・デ・レルダUndués de Lerdaの村にもアルベルゲがあり昼食も可能でルエスタRuestaを朝出発すると丁度良い休憩場所です。
サングエサSangüesaへ下って行くとハビエル城( Castillo de Javier)への道があります。ハビエル城( Castillo de Javier)は日本へ布教したフランシスコ・ザビエルの生誕地で城内の博物館には日本から持参した美術品等も展示されており立ち寄ってみたいところです。サングエサSangüesaには1131年にアルフォンソ1世により建設されたロマネスク様式のサンタ・マリア・ラ・レアル教会( Iglesia de Santa María la Real があります。
サングエサSangüesaからモンレアルMonrealまで約27Kmあり早めの出発が必要です。モンレアルMonrealは山間の小さな村ですが可愛らしい石橋を渡ると見事な教会があります。モンレアルMonreaオタノ(Otano)、エスペルン(Ezperun)と小さな村が続くが村から平原とピレネーの山々を見渡せる素晴らしい景観です。やがて畑の中にサンティアゴ巡礼路の宝石と言われるサンタ・マリア・エウナテ僧院(Ermita románica de Santa María de Eunate)がありますが残念ながらフェンスで囲われ中に入ることが出来ません。
ここまでくれば残り約8Kmでプエンテ・ラ・レイナPuente la Reinaの街へ入りフランス人の道Camino Francésへ合流します。

モンレアルMonrealの村へ エウナテ僧院Ermita Eunate

アラゴンの道Camino Aragonésの地図

高低図     (Somport ~ Puente la Reina)


出典:Buen Camino https://www.editorialbuencamino.com/caminodesantiago/2/camino-aragones

3.宿泊設備、交通事情

(1)宿泊設備
宿泊設備は下記のサイトに記載されています。
Gronze.com  EROSKI CONSMER   Mundicamino
アラゴンの道Camino Aragonésの宿泊施設は下記でも掲載されています。
Albergue de Camino Aragonés

(2)交通事情
ポーPau又はオロロン・サント・マリーOloron St. Marieから出発する場合はパリから列車(TGV)が便利です。
ソンポルト峠Col du Somportはオロロン・サント・マリーOloron St. Marieから一旦ハカJacaへ行き又はハカJacaからバスで峠まで行くことが出来ます。マドリードMadridからはサラゴサZaragoza経由で電車、バスでハカJacaへ行きます。

3.歩いた行程表

私が歩いた行程表です。<PDF>(フランスのトゥ―ルーズToulouseからアルルの道Chemin Aragonés:GR653を経由して歩きましたのでご参考にして下さい。)

4.巡礼路の全体的な印象

(1)標高差のある静かな巡礼路
ソンポルト峠Col du Somportは最後のウルド村Urdosから国道N134沿いに約800mの標高差があります。ハカJacaまで一旦下りますががその後はモンレアルMonrealまでアップダウンの多い道が続きます。全体に巡礼者は少なく静かな巡礼路歩きが出来ます。
(2) 道標は整備されている。
この道はフランス国内からGR653として整備されています。フランス国内ではハイキングコースの様に国内のみで歩く人も多く道標は双方向になっており、主要箇所にあるので道を迷う心配はありませんでした。ソンポルト峠Col du Somportからはスペインの道標になり、おなじみの黄色い矢印も多いので問題ありませんでした。

5. ガイドブック

アラゴンの道Camino Aragonésはフランスからの巡礼路がスペインのフランス人の道Camino Francésへ至る区間でありこの巡礼路の案内はフランス人の道Camino Francésのガイドブックに記載されています。
フランスの区間は下記のガイドブックを参照してください。
(随時、改定されていますので最新版にご注意下さい。)

   書名 :Sentier St-Jacques – Toulouse-Jaca GR653/101/78 (2017)
出版社:Federation Francaise de la Randonnee Pedestre; 第3版 (2017/5/18)
ISBN: 978-2751409080
価格 :¥4,150-

書名 :Jakobsweg – Via Tolosana: Von Arles ueber Toulouse zu den Pyrenaeen. 39 Etappen. Mit GPS-Tracks
著者 :Albrecht Ritter
出版社:Bergverlag Rother; 1. Auflage 2017 (2017/8/29)
ISBN:978-3763345083
価格 :¥1,473-