モサラベの道 Camino Mozárabe

モサラベの道Camino Mozárabeはイベリア半島南東部のアンダルシア州の地中海に面したアルメリアAlmeriaを起点としてエクストレマドゥーラExtremadura州のメリダMéridaまでを南北に結ぶ約620Km(23 Etapa)の巡礼路です。メリダMéridaで銀の道Via de la Plataへ合流してサンティアゴ・デ・コンポステーラSantiago de Compostelaへ向かいます。アルメリアAlmeríaからの巡礼路はマラガMálagaとハエンJaénからの巡礼路とも合流してそれぞれの街から歩き始める事が出来ます。
スペイン南東部にはシェラネバタ山脈(Sierra Nevada)がありアルメリアAlmeríaからグラナダGranada間はシェラネバタ山脈の北麓を歩きます。グラナダGranadaからコルドバCordobaは連日広大な丘陵地のオリーブ畑の中を歩く巡礼路ですがコルドバCordobaを過ぎるとコルク樫の林が現れ銀の道Vie de la Plataと似た風景になります。シェラネバタ山脈(Sierra Nevada)の北麓で約1,400mの標高があり巡礼路の標高差は最大で約400mで宿泊地との区間(Etapa)距離が35kmになる箇所がありますが全体的に比較的歩き易い巡礼路と言えます。
モサラベの道Camino MozrábeはアルメリアAlmeria、グラナダGranada及びコルドバCordobaの各友の会が構成する”Federación Andaluza de Amigos del Camino de Santiago”が巡礼路の整備を進めている様で道標も完備され最近歩く巡礼者が増えています。

【参考】モサラベの道Camino Mozárabeの歴史
モサラベの道Camino Mozárabeのアンダルシア地方は古代から北アフリカとの関係を密接にしてきましたが、特に8世紀から約800年続いたイスラム教徒による支配はこの地域に多大な影響を与えました。1236年にカスティージャ王国のフェルナンド3世によってメリダMerída、コルドバCordoba等がイスラムの支配から解放されましたが グラナダGranadaはナスル朝によるグラナダ王国として1492年の陥落までイスラムの支配が継続しました。この為グラナダGranadaのアルファンブラ宮殿やコルドバCordobaのメスキータ等の建築や要塞等イスラムの文化が現在まで残っています。

モサラベMozárabeとはイスラム支配下のキリスト教徒の事を言います。8世紀のムスリム政権では異教徒ととして寛大でしたが、9世紀以降の政権では迫害が続き多くがイスラム教に改宗を余儀なくされました。モサラベの道Camino Mozárabeは古代からのスペイン北部への交易路でしたが8世紀頃のモサラベMozárabeはこの道から銀の道Via de la Plataを経由してサンティアゴ巡礼に出かけた巡礼者がいたものと思われます。

巡礼路の概要

モサラベの道Camino MozárabeはアルメリアAlmeria又はマラガMalagaが起点ですが歩いたグラナダGranadaからご紹介します。
(1)グラナダGranadaからコルドバCordoba
グラナダGranadaはアルハンブラ宮殿があり市内は多くの観光客で賑わっています。巡礼路の出発点はグラナダ大聖堂(Catedral)から南東へ1km程にあるサンティアゴ修道院(Convento de las Comendadoras de Santiago)です。市内の大学(Univercidad de Granada Campas)脇から市街地を抜けてピノス・プエンテPinos Puenteの街へ向かいます。ピノス・プエンテPinos Puenteから前方に山が見えオリバレスOlivaresの村からモクリンMoclinまで標高差400mの山道を登ります。
ここから巡礼路はオリーブ畑の中を歩きますがあまりにも広大で方向感覚がなる様です。通過する村にはスペインで有名なお菓子(Dulce de membrillo:ドゥルセ・デ・メンブリージョ)になる果樹も見られます。やがて丘の上にアルカラ・ラ・レアル城(Castillo de Alcalá la Real)が見えローマ時代に軍事的要塞であったアルカラ・ラ・レアルAlcalá la Realの街へ着きます。
相変わらずのオリーブ畑の中を歩き続け、並木道が見事なアルカウデテAlcaudeteの街から貯水池になっているコンデ湖(Laguna del Conde)の淵を通ってバエナBaenaの街へ下ります。バエナBaenaは人口2万人と比較的大きな街でバエナ城(Castillo de Baena)等があります。
巡礼路はグアダルキビル川(Rio Guadaquivier)を渡ってここからカストロ・デル・リオCstro del Ríoまで川沿いを歩き、サンタ・クルスSanta Cruzの村を経由してCコルドバordobaに着きます。
コルドバ(Cordoba)はグアダルキビル川(Rio Guadaquivier)の右岸に位置する人口約30万人のコルドバ県の首都でイスラムのモスク(メスキータ)やローマ橋等の観光名所も多く休養に最適な街です。

広大なオリーブ畑 アルカラレアルの村

(2)コルドバCordobaからメリダMerída
コルドバCordobaもサンティアゴ教会(Igresia Santiago Apostal)の前を通って市内を抜け外核の市街地からやや坂を登るとリナレスの聖母教会(Santuario de Nuestra Señora de Linares)への道案内があります。イスラムの監視台があったとの事で大きな教会であり約300mなので立ち寄っても良いところです。ここから巡礼路はハイキングコースの様な山道になりセロ・ムリアノCerro Murianoまで登ります。
巡礼路は廃線跡や廃道になった道路等を通り、やや坂を登ってビジャアルタVillahartaの村へ着きます。ビジャアルタVillahartaから次の宿泊地であるアルカラセホスAlcaracejosまでは約35Kmで途中にバルやレストラン等はありません。それほどアップダウンの無い農道ですが食料を持参して早めに出発する事が必要です。ビジャアルタVillahartaからイノホサ・デル・ドウケHinojosa del Duqueを通り、モンテルビオ・デ・ラ・セレナMonterrubio de la Serenaまでは終始平坦な道で問題の無い区間です。モンテルビオ・デ・ラ・セレナMonterrubio de la Serenaの手前でアンダルシアAndalcia州からエクストレマドゥーラExtremadura州へ入ります。この付近から銀の道でも見られるコルク樫の木が見られ荒野の中をカストウエラCastueraの村を通りグアダレフラ河(Rio Guadalefra)を渡るとカンパナリオCampanarioの街へ着きます。
カンパナリオCampanarioから1時間程度歩くとスペインの古代人Yacimiento(ヤシミエント)遺跡の発掘現場が有り、前方の丘にマガセラMagacela村のマガセラ城(Castillo de Magacela)が聳えています。巡礼路はマガセラMagacelaの村の中を登りラ・アバLa Habaの村へ下ってドン・ベニートDon Benitoへ向かいます。ドン・ベニートDon BenitoはメリダMéridaに次ぐ大きな街で市内の広場には大きな教会(Igresia de Santiago)があります。
メデジンMedellínの街からはグアディアナ河(Rio Guadina)を渡ればモサラベの道Camino Mozárabeの終点であるメリダMéridaも近く、まもなく銀の道Via de la Plataへ合流します。

オリーブ畑を歩く マガセラMagacela村を望む

モサラベの道Camino Mozárabeの地図


出展:¿Qué es el Camino Mozárabe? https://caminosantiagoandalucia.org/que-es-el-camino-mozarabe/

標高図 :Granada – Cordoba

出展:Camino Mozárabe desde Granada-Córdoba https://www.editorialbuencamino.com/caminodesantiago/17/camino-mozarabe-desde-granada-cordoba

3.宿泊設備、交通事情

(1)宿泊設備
宿泊設備は下記のサイトに記載されています。
Gronze.com   Mundicamino

(2)交通事情
マドリードMadridからグラナダGranadaは電車(AVE 3時間17分)、バス(Alsa 5時間)又は航空便(イベリア航空、ブエリング航空)で行くことが出来ます。

3.歩いた行程表

私が歩いた行程表です。<PDF>

4.巡礼路の全体的な印象

(1)アルベルゲが少ない
各区間でアルベルゲのない街(村)がありますが、ホスタル、Bar等が代替に巡礼者の受け入れを行っており比較的安価な値段で宿泊が可能です。
(2)区間距離が長い箇所がある
コルドバCordobaからメリダMerídaへ向かう途中のビジャアルタVillahartaーアルカセロスAlcaseros間は35Km、イノホサ・デル・デウケHinojosa del Duque-モンテルビオ・デラ・セレナMonterrubio de la Serena間は32Kmありますがそれぞれ一部区間をタクシーの利用も可能です。
(3)広大なオリーブ畑の巡礼路
グラナダGranadaからコルドバCordoba間は広大な丘陵地のオリーブ畑が広がっており、巡礼路は畑の中の農道を歩きますが、この畑を世界遺産に登録する動きもあるとの事で素晴らしい景観です。
(4)道標は完備されている
すべての区間で道標は完備されており、特に迷うところはありませんでした。

5. ガイドブック

現在、カタルーニャの道Camino Catalánの日本で購入可能なガイドブックは下記です。

(随時、改定されていますので最新版にご注意下さい。)

   書名:Camino de Santiago Mozárabe de Málaga
著者:Bernabé Ramíre
出版社:CreateSpace Independent Publishing Platform (2015/12/30)
ISBN:978-1522976691
価格 :¥2.054- (kindle版もあります。)

   下記はAmazon.fr で購入できます。

書名:Guide du Camino Mozarabe: Camino Mozarabe (2019)
著者:Du Camino (4 décembre 2019)
出版社:Broché
ISBN: 979-1091645102
価格 :€20.0-